函館市の食育(食育推進計画)

「食」は命の源であり、私たちが生きていくために欠くことのできないものです。そして、健全な食生活を実践できる力を育む「食育」は、知育・徳育・体育の基礎となります。

参考リンク 農林水産省「食育の推進」

函館市の「食育」の取り組みについて

函館市は、子どもの頃に健全な食習慣を身につけることが生涯にわたって健全な心身で生活することにつながると考え、平成23年に第1次、平成28年に第2次の「はこだてげんきな子食育プラン」を策定し、食育の推進に取り組んでまいりました。

また、取り組みの成果等をふまえ、令和3年3月には第3次函館市食育推進計画を策定。対象を「子ども中心」から「子どもから大人まで」の幅広い世代に変更し、「生活習慣病の発症・重症化予防」や「子育て世代等の若い世代の健康や栄養に関する興味や知識の向上」等のめざすべき方向性を示しました。

計画の推進にあたっては、市民の皆様、地域、学校、関係機関及び市との協働が必要です。ぜひ、下の計画書をご確認の上、函館市の食育の取り組みをご理解いただくとともに、ご協力をお願いします。

「第3次函館市食育推進計画」計画書

概要版(6ページ、4MB)
・函館市の現状
・基本理念、目標、方針
・市民一人ひとりが取り組む食習慣
・家庭の役割
全体版(91ページ、6MB)
・計画策定にあたって
・前計画の概要と食をめぐる現状と課題について
・計画の基本的な考え方について
・食育推進のための取組・計画の推進・資料

関連情報