健幸ニュース

NEWS

函館市健康づくりWebアンケートご協力のお願い(1/31まで)

#ニュース

2022.01.17

函館市健康づくりWebアンケートご協力のお願い(1/31まで)
函館市では、市民の皆様の健康意識や生活習慣を把握し、健康づくり施策につなげることを目的としてWebアンケートを実施しています。 ご協力をよろしくお願いいたします。 対象 函館市にお住まいの満20歳以上の方 受付期間 令和3年12月27日(月)~令和4年1月31日(月) 回答方法 パソコンまたはスマートフォンなどから、以下の回答先にアクセスしてご回答ください。https://www.harp.lg.jp/mpbQ0UBS ご回答にあたって パソコンまたはスマートフォンなどからアンケート回答先にアクセスし、ご回答ください。お一人様1回のご回答になります。アンケート情報は統計的に処理し、今後の健康づくり施策に活用させていただきます。 お問合せ先 函館市保健福祉部健康増進課0138-32-1515

「ベジプラ!楽うまレシピコンテスト」受賞作品の調理動画を公開しました

#ニュース

2022.01.14

「ベジプラ!楽うまレシピコンテスト」受賞作品の調理動画を公開しました
「野菜をメインに使い、簡単な調理でできる料理」をテーマに我が家のおすすめレシピを募集した「ベジプラ!楽うまレシピコンテスト」。2021年7月~9月に実施され、審査を経て昨年11月に受賞レシピ13点が選出されました。 受賞レシピは当サイトで公開していますが、今回新たに受賞レシピ全13点の調理動画を制作し、YouTubeで公開しました。 こちらからご覧ください。 ‟べジプラ!楽うまレシピ”コンテスト 受賞レシピ一覧 ※個別のレシピからも調理動画が視聴できます レシピ名ニックネーム 金賞あと一品!きゅうりと長芋とささみの塩だれ和えのっき 銀賞野菜たっぷりカレーシチューゆめちゃん 銀賞 塩分、おひかえ茄子って!岡本裕子 銅賞カロテン きんぴらヘルスめいと 銅賞 合言葉は「はこだて」フレーフレー‼サラダあさえみ 銅賞 キャベツの白だし炒め煮藤田珠梨 銅賞 野菜たっぷりの挟み揚げ佐山栄子 銅賞 簡単ベジフルロールチリソース添え三田佑弥 銅賞 8つの野菜のヘルシーベジカレー澤田瑞稀 銅賞 お出汁で簡単夏野菜のバーニャカウダ いか塩辛ソース添え菊池隆大 銅賞 野菜の重ね焼きチーム 恵 銅賞 息子も満足!ナスのスタミナ蒲焼き丼みゆみゆ 銅賞 大根と人参のチーズ焼きチーム T

「はこだて健幸アプリ(仮称)」開発業務プロポーザル募集(募集終了)

#ニュース

2021.11.25

「はこだて健幸アプリ(仮称)」開発業務プロポーザル募集(募集終了)
「はこだて健幸アプリ(仮称)」開発業務プロポーザルの審査結果について 令和3年11月22日に開催した審査会において,評価基準に基づき審査を行った結果、評価点合計の最も高い次の者を受託候補者として選定しました。 受託候補者 凸版印刷㈱東日本事業本部北海道事業部 ・審査結果 業務概要 【目  的】市民が健康づくりに関心を持つため、気軽に、楽しく、健康づくりを継続することができるアプリを開発し、健康づくりに取り組むきっかけをつくり、生活習慣の改善につなげることで、健康寿命の延伸および地域社会全体の健康度の向上を図る。 【業務内容】アプリ・管理システムの構築※詳細は、募集要項および業務委託仕様書にてご確認ください。 委託上限額 15,000千円(消費税等を含む) スケジュール 募集要項の公開    令和3年10月8日(金)質問書の提出期限   令和3年10月21日(木)質問、回答の公表   令和3年10月26日(火)参加申込書提出期限  令和3年10月29日(金)参加資格確認結果通知 令和3年11月 2日(火)企画提案書提出期限  令和3年11月11日(木)審査、受託候補者決定 令和3年11月中旬受託候補者決定    令和3年11月下旬審査結果通知・公表  令和3年11月下旬 募集要項等 プロポーザル募集要項(PDF)「はこだて健幸アプリ(仮称)」開発業務プロポーザル審査委員会設置要綱(PDF)業務委託仕様書(PDF)評価基準(PDF)様式1 質問書(Word)(PDF)様式2 参加申込書(Word)(PDF)様式3 参加申込書構成員調書(Word)(PDF)様式4 誓約書(Word)(PDF)様式5 グループ申請に係る構成法人の委任状(Word)(PDF) 「はこだて健幸アプリ(仮称)」開発業務プロポーザルに関する質問と回答 質問と回答(10/21受付分)(PDF形式729KB)

【11/27・28】はこだて健幸LINE公式アカウント 友だち登録拡大キャンペーン

【11/27・28】はこだて健幸LINE公式アカウント 友だち登録拡大キャンペーン
函館市では「はこだて健幸LINE公式アカウント」を開設し、健康診断や感染症対策、はこだて健幸応援店の紹介、食育など市の健康づくりに関する情報を発信しています(開設のお知らせはこちら)。はこだて健幸LINEを「友だち登録」することで、これらの情報をキャッチできます。 11月27日(土)と28日(日)に函館 蔦屋書店で、新規の友だち登録キャンペーンを実施いたします。ご家族やご友人などお誘いあわせのうえ、ぜひご参加ください。 日 時 2021年11月27日(土)・28日(日)10:00~16:00 会 場 函館 蔦屋書店 2Fステージ(函館市石川町85-1) イベント概要 健幸LINE PRブースの設置・健幸LINEの説明・LINEスタンプ QRコードの付与・健幸LINEチラシ等の配布 などはこだて健幸応援店PRブースの設置・健幸応援店、栄養バランスを重視したレシピの紹介・チラシの配布・新規の友だち登録者に、以下のはこだて健幸応援店の「お試しグルメ」 をプレゼント 11月27日(土)そばと酒 柏木町三貞、社会福祉法人函館恵愛会グリーンリーフ 11月28日(日)3valley、尾木咖喱 ※1日あたり600食(1店舗300食)大画面モニターでの健康づくりに関する情報発信・「ベジプラ!楽うまレシピ」・「みんなde健幸づくり」動画の上映など着ぐるみグリーティング・函館観光イメージキャラクターエキゾーくん お問い合わせ先 函館市保健福祉部健康増進課TEL:0138-32-1515

「“ベジプラ!楽うまレシピ”コンテスト審査会」を実施しました

#ニュース

2021.11.12

「“ベジプラ!楽うまレシピ”コンテスト審査会」を実施しました
11月6日(土)函館短期大学付設調理製菓専門学校で「“ベジプラ!楽うまレシピ”コンテスト審査会」を実施しました。1次審査を通過した応募レシピ16点が審査会に出品され、レシピを元に函館市食生活改善協議会のメンバーが調理。審査員は家庭でも楽しく簡単に作れる野菜メインのレシピであることに着目して審査しました。 各審査員からは「北海道の野菜が紹介されるのはとてもよい」「料理人としていい経験をさせてもらえた」「こんなにたくさんレシピが集まるとは思わなかった」「食育はいろいろなアイディアが出てくる」「レシピはどれも簡単!ダイエットにも最適」「今後も市民を巻き込んだ健康に関する事業を」などの講評がありました。 この日は、はこだて健幸応援店の料理人(レストランnana-papa 池田 洋二氏、グランポルト函館 石田 裕治氏、地元家函館総本店 大渕 凌氏)による応募レシピのデモンストレーションも行われました。 審査結果は下記の通りです。受賞された皆様、おめでとうございます!受賞レシピは後日、動画を作成し、ホームページで紹介します。 ‟べジプラ!楽うまレシピ”コンテスト審査結果 レシピ名ニックネーム 金賞あと一品!きゅうりと長芋とささみの塩だれ和えのっき 銀賞野菜たっぷりカレーシチューゆめちゃん 銀賞 塩分、おひかえ茄子って!岡本裕子 銅賞カロテン きんぴらヘルスめいと 銅賞 合言葉は「はこだて」フレーフレー‼サラダあさえみ 銅賞 キャベツの白だし炒め煮藤田珠梨 銅賞 野菜たっぷりの挟み揚げ佐山栄子 銅賞 簡単ベジフルロールチリソース添え三田佑弥 銅賞 8つの野菜のヘルシーベジカレー澤田瑞稀 銅賞 お出汁で簡単夏野菜のバーニャカウダ いか塩辛ソース添え菊池隆大 銅賞 野菜の重ね焼きチーム 恵 銅賞 息子も満足!ナスのスタミナ蒲焼き丼みゆみゆ 銅賞 大根と人参のチーズ焼きチーム T

【11/4】明治安田生命主催イベント「みんなの健活ヨガ」

【11/4】明治安田生命主催イベント「みんなの健活ヨガ」
新しい生活様式へシフトした今、新型コロナウイルス感染症対策を講じながら、“楽しみながら、カラダづくりをめざすイベント”を、その道の講師の方を迎えて開催いたします。 チラシのPDFはこちら 日時 2021年11月4日(木)13:00受付開始 13:30スタート 会場 サン・リフレ函館(函館市大森町2-14)※市電松風町駅徒歩15分 講師 芝田 美香さん ヨガインストラクター 2011年より東京の某ホットヨガスタジオでエクササイズのレッスンを行う。現在はフリーで函館と東京のスタジオ、イベントなどでクラスを開催。「クラスで大切にしている事は、初めての方でも安心しながら安全かつ快適に楽しめること。身体と心が喜ぶ時間をご一緒に過ごしましょう。」 募集人数・参加費 定員40名・参加費無料 持ち物 ・運動をするための服装 (例 :T シャツ、動きやすいズボン等)・必要に応じて飲料※ヨガマットは会場にてご用意しております 申込連絡先 TEL:0138-22-4723(事務局:明治安田生命函館支社内)※申込締切:2021年11月2日(火)まで ※参加を希望される方は上記まで、お名前、ご連絡先をお伝えください。(定員を超える場合、ご参加いただけない場合があります)また、当日ご参加される際は、こちらの参加申込シートのご記入と参加規約別紙(新型コロナウイルス感染症に対する対応と参加規約)をご覧いただきますようお願いいたします。 連絡事項 更衣スペースの用意がないため、あらかじめお着替えを済ませのうえご来場ください。 ※新型コロナウイルス感染症の今後の状況によっては、中止となる可能性があります。

【11/4】明治安田生命主催イベント「キックボクシングエクササイズ」

【11/4】明治安田生命主催イベント「キックボクシングエクササイズ」
新しい生活様式へシフトした今、新型コロナウイルス感染症対策を講じながら、“楽しみながら、カラダづくりをめざすイベント”を、その道の講師の方を迎えて開催いたします。 チラシのPDFはこちら 日時 2021年11月4日(木)14:30受付開始 15:00スタート 会場 サン・リフレ函館(函館市大森町2-14)※市電松風町駅徒歩15分 講師 芝田 美香さん インストラクター 2011年より東京の某ホットヨガスタジオでエクササイズのレッスンを行う。現在はフリーで函館と東京のスタジオ、イベントなどでクラスを開催。「クラスで大切にしている事は、初めての方でも安心しながら安全かつ快適に楽しめること。身体と心が喜ぶ時間をご一緒に過ごしましょう。」 募集人数・参加費 定員40名・参加費無料 持ち物 ・運動をするための服装 (例 :T シャツ、動きやすいズボン等)・必要に応じて飲料※ヨガマットは会場にてご用意しております 申込連絡先 TEL:0138-22-4723(事務局:明治安田生命函館支社内)※申込締切:2021年11月2日(火)まで ※参加を希望される方は上記まで、お名前、ご連絡先をお伝えください。(定員を超える場合、ご参加いただけない場合があります)また、当日ご参加される際は、こちらの参加申込シートのご記入と参加規約別紙(新型コロナウイルス感染症に対する対応と参加規約)をご覧いただきますようお願いいたします。 連絡事項 更衣スペースの用意がないため、あらかじめお着替えを済ませのうえご来場ください。 ※新型コロナウイルス感染症の今後の状況によっては、中止となる可能性があります。

【10/23】はこだて健幸応援店コラボ料理教室 洋食のプロから学ぶ 料理男子への第一歩!きっかけコース

【10/23】はこだて健幸応援店コラボ料理教室 洋食のプロから学ぶ 料理男子への第一歩!きっかけコース
9月23日(木・祝)に実施予定でしたが、新型コロナウイルスの感染拡大状況を鑑みて10月23日(土)に延期します。 はこだて市民健幸大学では「みんなde健幸づくり」の一環として、はこだて健幸応援店のシェフを講師に迎え、男性・料理初心者を対象に、料理教室を実施します。 日時 2021年10月23日(土)10:00~12:00(参加無料・先着10名) ※要事前申込 会場 函館市総合保健センター 調理実習室(函館市五稜郭町23番1号) 参加対象・定員 函館市内在住の男性(料理初心者)・10名 申込み方法 こちらの専用応募フォームにアクセスし、必要事項を記入して応募してください。※収集する個人情報は、本料理教室の実施に関する事務処理のみに使用し、本人の同意なく開示・公表しません。 講師 講師:池田 洋二 氏(レストラン nana-papa)※函館市 食の魅力発信サイト「おいしい函館」の「料理人名鑑」はこちら タイトル はこだて健幸応援店コラボ料理教室洋食のプロから学ぶ 料理男子への第一歩!きっかけコース 実習メニュー スパゲッティナポリタン ゴボウのポタージュ ※この他、デモンストレーション形式で「簡単な野菜料理」を1品ご紹介します。 持ち物 エプロンバンダナなど頭を覆うもの上靴(スリッパは滑りやすいので避けてください)手拭き用タオル ※新型コロナウイルス感染症の今後の状況によっては、中止となる可能性があります。

【10/23】北ガス「秋の養生 心身の健康を守る食事と運動の話」

【10/23】北ガス「秋の養生 心身の健康を守る食事と運動の話」
チラシのPDFはこちら 北海道ガス株式会社は、はこだて市民健幸大学とのコラボ企画として講演会を開催いたします。 日時 2021年10月23日(土)1回目 9:30~10:30 ※受付9:10~2回目 11:10~12:10 ※受付10:50~ 会場 函館朝市ひろば 2F(函館市若松町9番22号)※公共交通機関をご利用ください。 参加費・定員 無料・各回先着20名 講師 講師:村上純子 氏(厚生労働省認定 健康運動指導士、NPO法人 日本綜合医学会 食養指導士)<プロフィール>5年間、プロフェッショナルトライアスリートとして世界転戦。1989年、ハワイアイアンマンにおいて最高12位入賞。オロロンライントライアスロン国際大会では前人未到の10連覇達成!2000年株式会社玄米酵素に入社。 内容 椅子に座りながらできる簡単ヨガホットプロテインのレシピ紹介・当日は実演のみとなります。材料のプロテインキットをお持ち帰りいただきます。・簡単な運動がございますので、動きやすい服装でご来場ください。 お申込先 北海道ガス株式会社 函館支店営業グループ函館市万代町8-1 TEL:0138-40-6897受付時間 9:00~17:00(土日祝除く) ※新型コロナウイルス感染症拡大状況によっては、中止となる場合があります。

【10/30】食育講演会

【10/30】食育講演会
チラシのPDFはこちら 新しい生活様式へシフトした今、新型コロナウイルス感染症対策を講じながら、“楽しみながら、カラダづくりをめざすイベント”を、その道の講師の方を迎えて開催いたします。各イベントへ参加の方には、ステキなプレゼントをご用意しています。 日時 2021年10月30日(土)10:00〜11:30(開場9:30)※定員150名様・要予約 会場 函館市民会館小ホール(函館市湯川町1丁目32番1号) 対象 函館市内にお住まいの方 講演内容 ●テーマ「食を通して生きるチカラを」 ●講師「竹下和男先生」(1949年香川県生まれ、香川大学教育学部出身、子どもが作る“弁当の日”提唱者) 講師プロフィール これまでの講演は、47都道府県にて通算で2400回突破。“弁当の日”実践校は2020年度末、47都道府県約2300校。滝宮小学校の“弁当の日”は21年目、綾上中学校は14年目と継続中。 ●職歴香川県内の小学校 9年香川県内の中学校 10年香川県教育委員会 9年平成12年度~綾川町立滝宮小学校 校長平成15年度~高松市立国分寺中学校 校長平成20年度~綾川町立綾上中学校 校長平成22年度~フリーで執筆・講演活動 ●著書『日本アンソロジー・安藤昌益』(光芒社・共著)2002年 『“弁当の日”がやってきた』(自然食通信社・共著)2003年 『台所に立つ子どもたち』(自然食通信社・共著)2006年 『始めませんか 子どもがつくる“弁当の日”』(自然食通信社・共著)2009年 『ひとりでお弁当を作ろう』(共同通信社・監修)2009年『泣きみそ校長と弁当の日』(西日本新聞社・共著)2010年『エダモンおすすめ ひとりでお弁当を作ろう』(共同通信社・監修)2011年『できる!を伸ばす弁当の日』(共同通信社・編著)2011年『ごちそうさま もらったのは命のバトン』(自然食通信社・共著)2012年『一年生からお弁当を作ろう』(共同通信社・監修)2012年『弁当づくりで身につく力』(講談社)2012年『お弁当を作ったら』(共同通信社)2014年『“弁当の日”はこうして始まった』(学校の食事研究会・共著)2015年絵本『“弁当の日”がやってきた』(河出書房新社・原作)2015年『食育最前線2 進化する“弁当の日”』(自費出版)2015年『100年未来の家族へ』(自然食通信社)2019年 ●報道等『地域に根ざした食育コンクール2003』 農林水産大臣賞『ごはんと笑顔フォトコンテスト』 読売新聞社賞『第8回キッズデザイン』2014年8月 消費者担当大臣賞ミラノ万博2015  日本館で“弁当の日”展示毎日新聞「余録」産経新聞「産経抄」四国新聞「一日一言」日経新聞「風紋」NHKラジオ「ラジオビタミン」「いのちの対話」「つながるラジオ」NHKテレビ「子ども週間ニュース」「土曜フォーラム」「四国羅針盤」「サキどり」「となりの子育て」フジテレビ「とくダネ!」「テレビ寺子屋」日テレ「スッキリ」「NEWS every」 参加特典 ・だし昆布(南茅部産『函館真昆布』)・野菜の詰め合わせ(函館市青果物地方卸売市場活性化対策協議会)・ユーティリティーバック(住友生命保険相互会社函館営業部)・水切りネット(函館市環境部)※写真はイメージです。 申込方法 10月1日(金)~28日(木)の期間中に、こちらの申込フォームまたは電話(0138-85-6561)にて先着順で申込を受付します。(手話通訳、要約筆記を希望する方はこちらの申込フォームに入力または電話にてお申し付けください) ※その他の講座も開催を予定しています。随時お知らせいたします。※新型コロナウイルス感染症の今後の状況によっては、中止となる可能性があります。