今だからこそ、カラダづくり!!

今だからこそ、カラダづくり!!

函館市内・公園別おすすめウォーキングコース

コースは全て回遊型で、コースの途中から歩き始めても一巡できます。
設定コースを参考に他の園内経路も利用するなどして、各自の状況に合わせて距離や運動量を増減しましょう。
(出典:函館市発行「公園すこやかウォーキングマップ」
 
 

【函館公園】

1879年に開園。日本で最初の和洋式公園。春の花見時期には約400本のサクラが見事に開花する桜の名所です
 
 

【五稜郭公園】

1864年に完成した、わが国最初の洋式城塞で、箱館戦争の舞台となりました。1914年以降、公園として市民に開放され、国の特別史跡に指定されています
 


 
【見晴公園】

北海道唯一の国指定文化財庭園で、函館市の素封家・岩船氏が1898年頃から造成した本格的風景式庭園と芝生広場をあわせた公園です
 


 
【市民の森】

園内に道内最大規模のアジサイ園があり、約1万3千株のアジサイが品種に合わせ次々に美しい花を咲かせます
※コースの一部が令和3年1月まで工事中のため、園内の案内に従い、迂回ルートをご利用願います
 


 

【昭和公園】
園内に照明施設が備わったテニスコートや多目的広場があります。また、水の広場や大型遊具、健康遊具などがあり、子どもから大人まで楽しめます
 


 

【道南四季の杜公園】

津軽海峡を見晴らす丘につくられた道南初の道立公園。4つのゾーンに分かれた園内は、ヒースガーデンや大型遊具など四季を通じて楽しめます
 

 
 

【掲載公園一覧】


~出典:函館市発行「公園すこやかウォーキングマップ」

 
【お役立ち情報リンク】
⇒「1日何歩?」病気予防の歩数の目安
⇒熱中症予防!屋外等ではマスクをはずそう
⇒ウォーキングのポイントと姿勢