マスク着用時の熱中症予防について
  • コラム

熱中症は重症になると命にかかわる可能性がありますが、正しい知識で予防することができます。

マスクを着用することで、皮膚からの熱が逃げにくくなり、気づかないうちに脱水症状になるなど、体温調整がしづらくなるリスクがあります。

厚生労働省では、熱中症の症状、予防法、対処法等について、わかりやすくまとめたリーフレットを作成しており、熱中症予防の普及啓発を進めています。屋外・屋内・子どものマスク着用についてもあわせてご覧ください。

屋外・屋内・子どものマスク着用について

PDF版はこちら

熱中症予防のために

PDF版はこちら

関連情報

ニュース

「ベジプラ!楽うまレシピ」活用レポ―トページを新設

ニュース

「Hakobit」の紹介動画を公開